7月の記憶、8月の足音


pianoに浮かぶ、少女の記憶。
今年で開催二年目を迎える夏を歌うひと時、
vo.2はタイナカ彩智の焦がれる物語の世界の旅人、「赤い靴」を迎えてお届けする、ツーマンライブ。





出演 タイナカ彩智 / 赤い靴

日時 7月30日(日)
開場 18:30
開演 19:00

予約 3,500円(ドリンク代別)
当日 4,000円(ドリンク代別)


ご予約方法 *6月11日(日)10:00より、受付開始!
<メール予約> 件名を「7/30予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数(3名様まで)、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la

○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。
○当日は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。
○直前のキャンセルはご遠慮ください。





タイナカ彩智
兵庫県出身のシンガーソングライター。
幼い頃からクラシックバレエを始め、童謡音楽に触れる。
15歳から曲作りやライブ活動をスタートさせ、2006年2月22日にメジャーデビュー。
天使のような歌声と、深く透明感の溢れる楽曲、
物語を全身で表現したライブパフォーマンスは、多くの反響を呼んでいる。


赤い靴
CM音楽など作曲家として活躍する東川亜希子(ボーカル&ピアノ)。
矢野顕子、大橋トリオ、星野源、コトリンゴ、Predawn等のサポートドラマーとして活躍する神谷洵平の二人組。
2016年4thアルバム「AKAIKUTSU」を発表。
バンド形態でレコーディングされた楽曲達、はたまたLAレコーディング(Mony Mark等が参加)も行い、今作は更にバラエティ溢れたオルタナティブな作品となっている。
赤い靴として大橋トリオへの楽曲提供、Eテレシャキーンでの歌唱、編曲など多岐に渡り活躍中。