DAMO(曽我大穂+森 俊二)


出演 DAMO(曽我大穂森 俊二

日時 3月6日(火)
開場 19:00
開演 20:00

予約 2,000円+ドリンクオーダー
当日 2,500円+ドリンクオーダー


ご予約方法
<メール予約> 件名を「3/6予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la

○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送の際には「再送」とご明記ください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。
○当日は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。
○直前・当日のキャンセルはご遠慮ください。





曽我大穂(仕立て屋のサーカス, CINEMA dub MONKS )
1974年生。音楽家。フルート、ハーモニカ、カヴァキーニョ、テープレコーダなど様々な楽器を使う。
映像などを使い1本の映画のような物語性の高いライヴを展開し続けるシネマティック・バンド ” CINEMA dub MONKS ” を率いる。
2014年より ファッションデザイナー〈スズキタカユキ〉と照明作家〈渡辺敬之〉との舞台グループ ” 仕立て屋のサーカス ” をスタートさせている。
その他、〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉〈照井利幸(BLANKEY JET CITY)〉〈原田郁子〉〈キセル〉など様々なミュージシャンとの活動でも知られている。
また、テレビCM音楽の演奏や制作(洋服の青山 , スプライト , 富士ゼロックス , ライフカード、他 )や、小説家〈いしいしんじ〉とのセッションなど様々なジャンル(映画/ダンス/演劇/写真家)との音楽制作演奏も多く手掛けている。
これまでに、CINEMA dub MONKSとして3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。
http://www.cinemadubmonks.jp/
http://dubmonks.exblog.jp





森俊二
1991年、中西俊夫プロデュースによる「ナチュラル・カラミティ」としての1stアルバム『Dawn In The Valley』でデビュー。以降6枚のアルバム、1枚のリミックスアルバムをリリース。1998年にはビースティーボーイズ、ベック、ローリングストーンズのプロデュースで知られるダストブラザースのIDEAL RECORDSより全米デビュー。静かでメランコリックな彼の音楽性はアメリカのメディアでは"ドリーミー・サウンド"と称され、ジャック ジョンソンが自身のムービーのサウンド・トラックに使用するなど世界各地でその評価は非常に高い。2001年には「UMA UMA」名義でのギターインストアルバム『UMA UMA』をリリース。2003年9月には瑞々しい4年ぶりのナチュラル・カラミティ7thアルバム『Night Is Indigo』をリリース。2003年には森俊二と石井マサユキ--TICA--によるギター・インスト・ユニット「Gabby&Lopez」を結成。2004年9月 1stアルバム『STRAW HAT, 30 SEEDS』を発表。2006年11月に2ndアルバム『Nicky'sDream』を2011年3月には3rdアルバム『Twilight for 9th street』リリース。2017年ミニアルバム『Sweet Thing』をリリース。現在はGabby&Lopezの活動に加え、曽我大穂(CINEMA dub MONKS)との即興ライヴや再びナチュラル・カラミティの新作とソロ・プロジェクト 「222 」でのアルバムを製作中。