グリーンスケッチ初ツアー2020 in 東京・吉祥寺


2019年6月に単発の企画で集まった、イノトモ×ゴンドウトモヒコ×徳澤青弦のユニット、グリーンスケッチという名前で初ツアー決定です!
東京・西編は、イノトモのホームタウン吉祥寺の、とても居心地の良いお店キチムにて。
この3人編成ならではの、贅沢な音の世界をお届けします。





出演 グリーンスケッチ(イノトモゴンドウトモヒコ徳澤青弦

日時 3月7日(土)
開場 18:00
開演 19:00

予約 3,800円+ドリンク代別
当日 4,000円+ドリンク代別


ご予約方法
<メール予約> 件名を「3/7予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送の際には「再送」とご明記ください。
○1週間経ってもキチムからのメールが届かない場合、再度ご連絡ください。その際、別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○当日の開場時は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。








イノトモ
‘98年デビューのシンガーソングライター。福岡出身、東京吉祥寺在住。NHKみんなのうた、NHK教育アニメ、NHK「おかあさんといっしょ」への楽曲提供の他、CMやTV番組、映画作品への楽曲提供や歌唱も数多く、最近ではベルコやグランディハウスのCMでその歌声が聴ける。映画「ねぼけ」に提供した主題歌「イトナミ」も好評。くるりやハナレグミの作品のコーラス参加、坂本龍一総合監修アルバムへの参加等、他アーティストのアルバム等への参加も数多い。ライブはマイペースに全国各地で行っており、その飾らないふんわりとした人柄が伝わるようなトークもまじえながら、しあわせな歌を届けている。


ゴンドウトモヒコ
新宿生まれ東京育ち。日大芸術学部卒業後、米、ボストン大学に留学、修士課程修了。専攻は電子音楽とユーフォニアム。帰国後高橋幸宏率いるoffice Intenzioに所属。音楽家集団anonymassを結成し4枚のアルバムをリリース。Yellow Magic Orchastraの日本でのライブおよびヨーロッパ、アメリカツアーにサポートメンバーとして参加。コンピューターと管楽器を使ったユニークなスタイルでLove Psychedelico, The Beatniks, Chara, UA, くるり,Def Tech他、多数のミュージシャンの録音やライブなどに参加している。pupa、蓮沼執太フィルメンバー。また作編曲家としてもCM、サウンドトラックなども多数発表している。


徳澤青弦
1976年生まれ、東京出身。チェリスト・作曲・編曲家。東京芸大でクラシックを勉強した後、新しい発見を求めてポップス・ジャズ・ロックの分野で活動を始める。ラーメンズ・小林賢太郎の舞台音楽制作に携わり、これまでに徳澤青弦名義で4枚のアルバムをリリース。anonymassや、Throwing a Spoonとしても何枚かリリース。2009年からさだまさしコンサートツアーに参加。映画『君の名は。』『この世界の片隅に』にレコーディング参加。2016年「ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律コンサートwith 京都市交響楽団」2017年「京都音楽博覧会」「君の名は。オーケストラコンサート」いずれもオーケストラ編曲で好評を博した。2015年、フジテレビ(FNN)「こんやのニュース」、「あしたのニュース」、NHK「ドキュメント72時間」等に楽曲提供。NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」ゴーシュ役で出演。