majikick「カンカンフェスティバル」



街中で出会える音楽がやりたくて、ざやえんどう、は昨年12月に急遽立ち上がり、その年末にキチムで初ライブをしました。

廃品の中から拾って修理したものの、押し入れで眠っていた私のユーフォニウムもどんどん音が鳴るようになってきました。
最近では、つられたのか、友達も中古のトランペットを買っていたり、また、ひとから譲ってもらったというホーンを公園でひとり黙々とと練習する友達にでくわしたりしています。

中世の偉大な発明であるこれらの楽器を手にして、つい乱暴に扱ってしまいながらも、どんな音がするのだろう、って興味津々、ワクワクがとまりません。

そんな私のような人や、素晴らしい技術をもった演奏家と楽団が集う、『カンカンフェス』なのです。

さや
ざやえんどうやテニスコーツ





出演
ざやえんどう
biobiopatata
sekifu
千住ちんどん

日時 7月8日(日)
開場 17:30〜 出演者フリマ開催
開演 18:30

料金 投げ銭+2ドリンクオーダー *予約も承ります

*フードもあります!


ご予約方法
<メール予約> 件名を「7/8予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数(4名様まで)、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。
○直前のキャンセルはご遠慮ください。






ざやえんどう | Zayaendoh
2016年末、さや(テニスコーツ)と遠藤里美(biobiopatata)の二人を中心に結成。関雅晴(sekifu)、斉藤友秋、植野隆司(テニスコーツ)らと楽曲を持ち寄り、内で外で自然発生的に演奏する管楽団。オリジナル曲をはじめ、歌謡曲や世界の民謡など、幅広いレパートリーに挑戦。参加メンバーには、篠原敏蔵、吉野晃、森瑞貴、上原玲子、藤村直輝らがおり、千住ちんどんメンバーの応援も得たり、形を変えて活動する。
撮影 AKEYRA.COM  



biobiopatata
2012年秋結成。タンゴバンドとして発足、紆余曲折を経て、ノンジャンル管弦楽ユニットへと変化。各メンバーが曲を書いて、オリジナル曲を演奏しています。
2015年10月に一旦休止、2017年2月に復活しました!これまでCD、LP、カセットをそれぞれリリース。
今回はフルートに山本沙織さん、チューバにエフィーさん、ドラムにイトケンさんを迎えて元気よくやります!!



sekifu
前身のキヌタパンを経て、2004年に関雅晴を中心に結成。以降メンバーの変遷を経ながら、細々と時に濃密に活動を継続している。関が日々気の向くままに作る陰影のある歌曲・器楽曲を演奏する。発表した作品に「fledged」(CD-R)がある。今回は、サックス、トランペット、バスーン、クラリネット、バンジョー、パーカッション、歌、ギター、でやります。



千住ちんどん
神出鬼没、千客万来、万事快調、千住ちんどん。北千住発、有象無象の多民俗音楽共生楽団。とざいとーざい、賑やかし。