空中キャンプ presents
「キチムでライブ vol.1 -
pocopen、池間由布子、グォンナム」


「行ったことのない道で初めて出会った友のように」

こんな風にお互いの音楽を共有しあい、
違う考えが共存し、
違う人々が一緒に生きていくことこそが
愛だと思います。
僕はここで愛と誠意を込めて歌います。

 ▪️

「가지 않던 길에서 친구를 만나듯」

이렇게 서로 다른 음악들을 나누고
서로 다른 생각들이 공존하며
서로 다른 사람들이 함께 살아가는 것이 바로
사랑이라고 생각합니다.
저는 여기서 사랑과 정성을 담아 노래합니다.

- グォン・ナム(권나무)





出演 pocopen池間由布子グォンナム

日時 10月31日(木)
door open 18:30 / live start 19:00

予約 3,000円(+ 1ドリンク別途)
当日 4,000円(+ 1ドリンク別途)


ご予約方法
<メール予約> 件名を「10/31予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送の際には「再送」とご明記ください。
○1週間経ってもキチムからのメールが届かない場合、再度ご連絡ください。その際、別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○当日の開場時は先着順の入場となります。


企画空中キャンプ





pocopen
1987年からsakanaと云うグループにボーカル&ギターで参加。sakana名義で14枚のアルバム、camera名義で1枚のアルバムをリリース。2018年12月、sakanaは活動終了。1992年に1stソロアルバム「bonjour monsieur somedi」リリース。同年ソロ名義でのライブを数回行った後ソロ活動は休止。2008年頃からソロでの活動を再開。2014年に20年ぶりとなる2nd ソロアルバム「tingatinga song」をリリース。個性的なソングライティングと伸びやかな歌唱が高く評価されている。現在ソロアーティストとして精力的に活動中。



池間由布子
2013年ミニ・アルバム『エクスキューズ、ミイ』をテニスコーツが運営するmajikickレーベルから発表。2015年『しゅあろあろ』、2017年『明るい窓』を自主リリース。



グォンナム
韓国のフォークミュージックの歴史を語る上でグォンナムの名前は外せない。名前を聞いた瞬間に連想されるものは森の豊かさ。その大きな懐はそのまま彼が聞かせる音楽のイメージとつながる。2014年5月 TV番組「EBSスペース共感」のハロールーキーで初めて名を知られた彼は、同年11月に発表したアルバム第一作「絵」(2014)で、大衆の記憶にグォンナムという名を刻み込んだ。彼のトレードマークと言われるクリアな声と歌唱法、物語がそのまま盛り込まれたタイトル曲「幼い時」は第12回「韓国大衆音楽賞 最優秀フォークソング部門」を受賞し、音楽的にも高い評価を受けた。さらに翌年「2014年4月」で第13回「韓国大衆音楽賞 最優秀フォークソング部門」を2年連続受賞し、再び彼の音楽に対する力を印象付けることになった。以降、第二作「愛は高いところから流れる」(2016)、シングル「天ぷらうどん」(2016)などの新しい作品と持続的な公演でリスナーとの接点を持ち続けた。2019年1月1日、2年を費やした第三作「新しい日」(2019)を発表。自身の世界観を維持しながらも、その曲構成、楽器編成などにおいて前作を超える挑戦的なアルバムに仕上がっている。変わらずグォンナムの音楽が持つ力を示す作品となった。