Takuji Live in Concert


2018年より本格的に活動をスタートする、青柳拓次の新たなソロユニット「Takuji」。
肌の色や民族、老若男女の境界を越えた七色の声。
世界の様々な楽器のエッセンスが聴こえるギター。
この二つの音で、響き合う未来を描いていきます。





出演 Takuji(青柳拓次)

日時 3月3日(土)
開場 18:30
開演 19:00

予約 3,500円+1ドリンク
当日 4,000円+1ドリンク


ご予約方法
<メール予約> 件名を「3/3予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数(3名様まで)、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la

○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送の際には「再送」とご明記ください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお手数ですがお問い合わせください。
○当日は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。






Takuji
作曲、演奏、執筆、写真、プロデュースなど、ジャンルを越境するアーティスト青柳拓次の[声とギター]による新たなソロユニット。
ギタリストの家系に生まれ、幼い頃より手にしてきたギター。世界中の音楽、自然音、動物の鳴き声に耳を澄ませ、発せられた声。このたった二つのシンプルな組み合わせで、響き合う未来を描きます。
現在撮影中(田中トシノリ監督)のドキュメント映画「サークルボイス(仮)」と呼応しながら、2018年より活動を本格化。



青柳拓次 Takuji Aoyagi
1971年12月8日、東京。クラシック・ギタリストの家系に生まれる。幼い頃よりギターを手にし、ピアノ、パーカッションを学ぶ。
1990年、TVのオーディデョン番組を経て、Little Creaturesでデビュー。
1991年、渡英。一年間のイギリス暮らしのなかで、世界中から集って来た音楽家たちの生音に出会う。
帰国後、Double Famousやソロ名義のKAMA AINA、青柳拓次などでも数々のアルバムをリリース。KAMA AINAでは、イギリス、デンマークのレーベルよりアルバムをリリースし、ライブ・ツアーを行う。
シチリア、ハワイ島の音楽集や、パリ地下鉄のミュージシャン達によるアルバム、ファッションデザイナーとのコラボレーションMix CD、様々なアーティストのプロデュースを手掛ける。映画や舞台の音楽を作曲し、詩人、写真家としても作品を発表。
2010年、沖縄に移住。日本各地の民謡とホリスティックなセラピーを学ぶ。
2013年、新たなるプロジェクトとして、輪になり声が渦を巻く、参加型コンサート”CIRCLE VOICE”を沖縄のヤンバルからスタートさせる。
2016年、絵本『かがり火』、UA『Japo』(プロデュース)、Little Creatures『未知のアルバム』を発表し、それぞれ全国ツアーを実施。
2017年、ドイツ・FRAMELESSフェスティヴァルに出演。写真と言葉の展示『TO KI NA WA』を実施。野村友里演出・舞台「食の鼓動」にて音楽を担当。
2018年、KAMA AINA + Hochzeitskapelle(ドイツ)のアルバムの発売が予定されている。